2015-06

6月のオープン日

クラフトフェアまつもと2015

初めてのクラフトフェアまつもと、無事、終了。

たくさんの初めましての方をはじめ
昔ネットでご注文頂いた方、
埼玉のお店で出会った方も何人も、
終日、多くの方に、JOURNEYのブースにお立ち寄りいただきました。

唯一残念なのが
作り手仲間のブースに遊びに行くことができなかったこと。

それでもとても充実した2日間でした、
来年もまた参加したいイベントです。

遅くなりましたが、今月の予定です。
JOURNEY店舗は明日4日までお休みとなります。

6月の店舗オープン日

1日(月)  ×
2日(火)  ×
3日(水)  ×
4日(木)  ×
5日(金)  ○
6日(土)  ○
7日(日)  ○
8日(月)  ×
9日(火)  ×
10日(水) ×
11日(木) ×
12日(金) ○
13日(土) ○
14日(日) ○
15日(月) ○
16日(火) ○
17日(水) ×
18日(木) ○
19日(金) ○
20日(土) ○
21日(日) ○
22日(月) ×
23日(火) ○
24日(水) ○
25日(木) ○
26日(金) ○
27日(土) ○
28日(日) ○
29日(月) ×
30日(火) ×

お隣のカフェsenkiyaはランチのある日とない日、チケット制の日があります。
こちらでご確認ください→senkiyaスケジュール

2015-06-22 | Posted in blog, scheduleNo Comments » 

 

バッグの買い取り

11138508_887692481269724_4571923345085340790_n

バッグ買取について

 

JOURNEYにてご購入いただいたバッグは、お客様との大事な時間を過ごした後、

次の使い手の元へ旅立てるよう、買い取りをさせていただいています。

買い取った商品はこちらで手直しをして販売、新しい使い手の元へ。

また革が切れてしまったりとお直しできないモノも素材として買取、再利用いたします。

※買取制度をご利用される方は、商品購入の際に会員登録が必要です。

2015-06-21 | Posted in blog, conceptNo Comments » 

 

革のこと

JOURNEYで使う革

革は、主にバケッタレザーを使用。

バケッタレザーとはベジタブルタンニンなめし革のことで、

科学薬品を一切使用せず、植物の渋(タンニン)でなめされています。

 

そのバケッタレザーの中でも、

伝統的な技術を復活させることをコンセプトにしている

バダラッシカルロ社のバケッタレザーを主に使っています

 

品質よりも生産コストが最優先される現代において、

バダラッシ社は真逆の道をいく存在。

通常はコスト削減のため、

なめしに使う油を「合成油・魚油」を使うことが一般的。

 

バケッタ製法はベジタブルタンニンでなめした牛革に

効率的とは言えない牛脚油を、時間をかけて

タップリと染み込ませて作る製法です。

生産コスト優先の現代には合わない製法とも言えます。

 

しかし、時間と手間をかけて作り出された革は染み込んだオイルが抜けにくく
長く使い込んでいくと、染み込んだオイルが少しずつ馴染んでいき
独特な色合いに変わるだけでなく、光沢や艶を増していきます。

 

なお、バダラッシカルロ社の成功を目の当たりにした大小の工場がありますが、

真のバケッタレザーは同社の技術でしかなめすことができません。

 

JOURNEYで扱う革は、使うほどに味がでる経年変化がすばらしいものばかり。

こういった革はどうしても色移りなどありますが、

革本来の味を楽しむためには避けられません。

また十二分にオイルが入っているので特にメンテナンスは不要です。

2015-06-21 | Posted in blog, conceptNo Comments »